Escape from my house

アラサー、旅行好き、英会話勉強、歯列矯正

英語とスウェーデン語のレッスン状況

日々が忙しくなかなか自分と向き合うことができずにいる。暑くなってきて頭がぼんやりしているのか何をやっても集中できない…困ったものですがやることは山積み。

来客の多い家、兼仕事場なので掃除だけは欠かさないけれども。それ以外はやる気、出ず。

約1ヶ月語の旅行に向けて準備の気持ちをじわじわ温め始めてます。

 

英語のレッスン

英語のレッスンは1週間に1回。レッスンでは殆ど日常的な雑談をしているんだけど、予習もできずに毎週レッスンの日がやってくる。これって意味があるのだろうか?

少しだけ会話ができるようになったので丁度成長が分かりづらい段階に入っているみたいで、モチベーションを保持するのが大変。

だって1時間3,500円のレッスン、二人のカフェ代…まぁいつもビールを頼むけど1,000円に電車代往復300円くらい?予算はほぼ5,000円!一ヶ月に2万円。まぁこう言ってみるとマンツーマンだしそこまで高額ではないか。しかし無駄にはできない。

自宅学習

昔から勉強をするというのは得意じゃない。

しかしハマってしまうと夕飯を食べることを忘れるくらいに熱中することがある。その自分のツボにハマる英語の勉強手段を探していつも模索している。

アプリも、ゲームも、英会話も、テキスト交換もパーティも旅行もまぁいろいろやってるけどしっくりきてるのかきてないのか…

最近は新しく単語を覚えるための本を中古で買ってみた。毎日読み進められていないけれど…それから任天堂DSiを持っていることを思い出し、「もっと英語漬け」というソフトをこちらも中古で300円くらいでGetして早速スタート。

タッチペンで英文を書くのでアプリでポチポチと打ち込むよりは脳みそにダイレクトに効きそうな勉強方法。また音声もついていてゲーム方式なので続きそう…と殆ど10年近く前に発売してレビューされつくしたであろうソフトを解説してしまった。

スウェーデン語のレッスン

仕事の関係で北欧人の友人にレッスンを頼めることになった。

もちろん彼女の仕事をギャラなしで手伝うことが条件だけれども、英語もスウェーデン語も同時に聞いたり話したりできて日本語も堪能。見た目はばっちり北欧人なので照れ臭さがなくGood.

2週間に1回程度になるけれども、わたしの自宅でレッスンができるので気楽な雰囲気で英語やスウェーデン語を教えてもらうことができそう。

 

 

2016年12月:スウェ人との出会い

2017年1月末:英会話のレッスン開始

    4月:ストックホルム8日間の旅

    5月:夏のスウェーデン行きチケットを購入

    6月:スウェーデン語のレッスンをかるーく開始

    7月:2回目のストックホルム(予定)